sodane

スマホでうまく写真を撮る方法 アクティブシニアのススメ

HAPPY LIFEを目指すアクティブシニアとして過ごしてみませんか? 
そんなHAPPYなシニアライフを一緒に見つけませんか?


「ゴー!ゴー!幸齢者~アクティブシニア北海道」
今回は第2回目~スマホカメラの上手な撮影法

●豊平公園周辺をウォーキング中のご夫婦のやりとり

妻)外の空気が気持ちいいわねー
夫)よーし、今日は1万歩目指すぞ!

妻)わ~、お花、いつ見てもきれいよねー
 ねぇ、あなた、スマホで私と花、撮って!
夫)スマホで写真? ちょっと自信ないな~

スマホのカメラで撮影しようとするがもたついて
焦る、なんてことありませんか?

夫)あれっ? なんだ、これ…ビデオ?…えーと……

急いでカメラを構えると、焦ってよく撮れないときってありますよね。

そんなときは「タイマー機能」を使いましょう。

カメラを開いてメニューをタップすると、
タイマー機能が出てきます。
そこで、何秒後にシャッターを切るのかを選択します。
あとは撮影ボタンを押すだけ。
この方法だと落ち着いて写真が撮れます。


夫) うーん、こりゃあ手ぶれの心配もないし、いいね~

  母さんもやってご覧!

さらに・・・スマホカメラに標準で付いている「HDR」機能も利用しましょう。
夕暮れや夜景など明暗差が大きいシーンで「HDR」の効果が発揮されます。

akuthi.PNG

※普通に撮った写真とHDRで撮った写真を比較


最後のコツは「被写体を中心に配置しない」です。
画面を3分割にしたライン上に、撮りたいものをもってくると、バランスの良い写真が、撮れますよ~。

シニアマーケットプロデューサー小番一弘さん

『以前はカメラが趣味の多くの人が高いカメラを購入し、様々なシーンを撮影していましたが、スマホとSNSの普及により、写真撮影は誰もが行う身近なものに急速に変化しました。スマホがあれば、写真は、事足りる時代になりましたね。』

カメラアプリSNOWを使って自撮り撮影する妻が
かわいらしく加工した写真を夫に見せて

妻) ねえ、この写真見て~!
夫) うわー母さん、かわいく撮れてるね~
妻) すごいでしょう!
シニアだけに高齢(こうれい)でいいのだ!
夫) お見事!

(4月12日、HTBで放送されました。)

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!