sodane

行ったつもりでグルメ!長万部町

行ったつもりでグルメ!長万部町

人口 およそ5000人 噴火湾に面し、海産物が豊富な長万部。


名物は全国で行われる北海道物産展などでも人気の『かなや』のかにめし。

おしゃまんべ.jpg

その開発を紐解くと・・・

昭和の時代、交通の要所としてにぎわった長万部。
かなやの初代社長の奥様のアイディアにより、駅の構内で毛ガニを販売することに。
これが大ヒット!

むかしの.jpg
しかし時期が限られることと、列車内にかにのにおいと殻が残る・・・。

そこで生まれたのが、カニをほぐして、弁当にする『かなや』のかにめし。
昭和25年に誕生後、名物駅弁に。

今は駅や構内での販売は終了しましたが、駅前の本店で購入することができます。

その直営店が札幌にあるのです。
カネカツかなや食堂 新琴似店です。

ほぐし身などは長万部で仕込み、最後に仕上げをしているのであの味を楽しめるのです。

かにとタケノコのフレークを釜に入れて火で炒って、うまみを凝縮させています。
水分量の調整がいのち、とのこと。

そんなお店で食べられるかにめしは1200円。たけのこの触感がたまりません!

ori.PNG

かにめしの折は1180円で販売。

懐かしい、と来る方もいますが、
最近若い世代にも広がっているそう。

いったつもりで是非!


◇カネカツかなや食堂新琴似店
札幌市北区新琴似8条4丁目
電話011-299-8108
午前11時~午後3時
水曜・第3火曜休

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!