sodane

ビールが止まらない! 鶏肉を豪快に焼いた旭川のソウルフード

ビールが止まらない! 鶏肉を豪快に焼いた旭川のソウルフード

お家でのお酒の時間が何倍も楽しくなるグルメ!
ご紹介するのは新子焼き。
豪快に焼き上げた鶏肉に、秘伝のタレを絡ませて…。冷えたビールで流し込めば、幸せがほとばしる!
焼鳥専門ぎんねこ・新子焼きです。

【新子焼き】は、北海道の北部・旭川市民のソウルフード。

戦後の旭川で生まれた手羽も含む若鶏の半身を焼く、シンプルで豪快な料理です。
北海道・旭川市に立ち寄ることがあるならぜひ味わってもらいたい「新子焼き」!いまや旭川の居酒屋の定番メニュー。

昭和25年創業の「ぎんねこ」では、
3代目店主・久保さんが、ひとつひとつ手焼きしています。

しんこやきやき.jpg

唯一無二の新子焼きが、家庭でも簡単に楽しめちゃうんです。
その味わいは間違いのないお味!

旭川の「ぎんねこ」からお取り寄せできる新子焼き。
炭火で焼かれた若鶏が真空パックになっていて、調理は電子レンジで温めるだけ。仕上げに、ぎんねこ秘伝のタレをたっぷりからめて、出来上がりです。

しんこやきそーす.jpg

家族みんなで楽しめる新子焼き。旭川では、古くから元気の源として愛されてきました。

キンキンに冷えたビールを片手に頬張れば、あすへの活力が湧いてくるはずです。

しんこやきびーる.jpg

【焼鳥専門 ぎんねこ】
新子焼き 1850円
http://www.ginneko.co.jp/

入門セットは4500円(送料無料)

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!