sodane

〈水分補給〉してますか?トイレが近くなる、と遠慮するのはNG

夏が近づいてきました!なんといっても大切なのは”水分補給”。お散歩を楽しむアクティブシニアを目指すある夫婦のお話です・・・。

夫)うーん.良い天気だ。こうして外を散歩するのは
気持ちいいな。(座って) うん、なんだか、汗をかいてきたな…

妻)あらあら、はいお水(ペットボトル)

夫)お、すまないね!

妻)なによ「水くさい」(夫:ぐびぐび)

夫)ぷはー

妻)もう。気づかないうちに「熱中症」とかやめてよね!

夫)うん。気をつけないとね。


私たちは体温を一定に保つため「汗」をかきます。

しかしシニア世代は… 『摂取する水分の量が少なくなったり、汗をかきにくくなったり、暑さを感じづらくなったり、様々な要因で「熱中症など」の状態に陥りやすいといわれています。 』

sinia.PNGシニアライフサポート協会小番一弘代表
『シニア世代から良く聞くのは 「トイレが近くなるから…」つい水分補給を遠慮する という声です。シニア世代は若い世代に比べて 体内の水分量が減っているといいますので、暑い時期は もちろん1年を通じて水分補給を意識するのがとても大切です。 』

suibunnャ.PNG
夫)よーしじゃあ水分補給も終わったし

ちょっと走っちゃおうかな!

妻)ちょっとちょっと!あなたね~普段から「走るとか」

「運動するとか」そういうのやってないでしょ?!

そういうのをね「年寄りの冷や水」っていうのよ!
(※高齢に不相応な 危ない行為をなどを警告したりする言葉)

若い時とは違うんだから!

夫)せっかくその気になったのに…ダメなの…?!

妻)ダメに決まってるじゃない!

夫)…


ワンポイントアドバイス)
アクティブシニアは水分補給を始め 「常に体調管理」を考えましょう。 「バランスの良い食事」「適度な運動」 「しっかりとした睡眠」…。体力・気力が衰えがちですが、これまでの人生経験をいかして 色々と工夫しながら充実した人生を過ごしましょう!

夫)やっぱり「常日頃からやる事」が大事なんだな

妻)『流れる水は腐らない』ものなのよ!
(※常日頃から頑張ることで、常に進歩が見られるという意味)

夫)きのうよりきょう!

妻)きょうよりあした!

二人)おー!!(なんかポーズ)

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!