sodane

エンディングノート・・・書いてますか? もしものための備えを

アクティブシニアのHAPPYなシニアライフ。人生100年 これからのためにと毎回お悩みのあるシニア夫婦のお話です。

endhing.PNG

妻)なに、どうしたの?

夫)いや、これからの人生、どうやってワクワク過ごそうか…と思ってな!

妻)まあ、ロダン(ロマン)チックね! そんなあなたには「エンディングノート」がおすすめよ!

夫) 何?エンディングノートだと!

シニアライフサポート協会小番一弘さん 『エンディングノートとは現在の、そして未来の自分を具体的に「見える化」するための物です。 「今の困りごと」「忘れたくない事」「夢」などを書くことで、これからの「やりがいのある人生」が具体的に見えてきます。』

siawasenoto.PNG

これからの人生のために、自分の情報を整理する…。思いつくままに何を書いてもいいんです。

…とはいえ…?

夫)う~ん、いざ書くとなったら何を書いていいやら…

妻) じゃあ、まずは「忘れてはいけない自分の情報」を 書いてみたら?

例えば・・・銀行口座・保険や金融資産・大切な人の誕生日・親族などの連絡先・病歴や薬などなど

キendhiャ.PNG


夫)随分と現実的だな…!

妻)分かる事から書く事で「悩み事」や「目標」が見えてくるもんなのよ!

夫)うーん、確かにそうだな!

でも、なかなか筆が進まない…という方には今日から書けるもしもの時に役立つノートも市販されています。

こちらのノートは「覚えているようで、案外覚えていない…」そんな様々な情報を分かりやすくまとめておくノート。
項目が書きやすく整理されているので「もしもの時」に役立つこともあるんです。

kokuyo.PNG

小番さん
『例えば「自分が入院して家族に情報を伝えたい」そんな時など、夫婦でもお互いに知らなかったことが改めて整理されて、それが安心を生み、そして余裕も生まれてくることにつながっていくのです。ぜひ挑戦してみましょう。』


妻)どう?見えてきた?

夫)そうだな、まず大切にすべき人が母さんなんだってことを再確認ができたな!

妻)まあ!


(HTB ゴー!ゴー!幸齢者で放送されました。)

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!