sodane

秋元康さん×イチモ二楽曲第2弾「あくびしてただけ」が完成!

秋元康氏とHTBがタッグを組み、視聴者の写真をもとに物語を創作する企画、「あなたの写真にはドラマがある。イチモニ劇場」。秋元氏が作詞しプロデュースした書き下ろし楽曲第2弾が完成し、写真でつづる映像とともに朝の情報番組「イチモニ!」で披露されました。タイトルは「あくびしてただけ」。7月からの写真募集テーマ、「涙」をもとに集まった、北海道で暮らす皆さんの写真から制作されました。

この曲を歌うのは、北海道出身の女優小向なる。「自分の人生を振り返りながら歌った。北海道の大切な人たちへの恩返しになってほしいし、沢山の人に届いてほしい。」と意気込みを語ってくれました。

この取り組みでは、今後も隔月で新しいテーマを決めて写真を募集し、テーマ曲を転換していく予定です。

これまで制作した映像、ショートドラマは、HTB公式YouTubeチャンネル、HTB公式Twitter、HTB公式TikTokアカウントなどHTB公式SNSでも順次配信予定です。

秋元康氏 コメント

image001.jpg

「今回のテーマは涙ということだったので、

涙を流すことによって悲しいことや辛いことを忘れられる自浄効果をこの歌に託しました。

小向なるさんのデモの声を聴いて、『何て心が癒されるんだろう?』と思いました。

『涙を流すことは決して悪いことではないんだよ。むしろ、生きているっていうことなんだ』

この曲で、メッセージが伝わればと思います」

小向なるさん コメント

image002.jpg

北海道の大切な人たちに対して、恩返しができるという嬉しい気持ちです。

私の歌が北海道の人へ届くと思うとすごくワクワクします。

一人でも多くの方に聞いてもらいたいです。

誰かの希望になったり背中を押したり優しい気持ちになったり…そんな曲になっていると思います。

是非聴いて下さい。

【あくびしてただけ】

Lyrics:秋元康 Music:古城康行 Arrangement:野中“まさ”雄一

涙なんかじゃない 涙なんかじゃない

目の中にゴミが入って涙っぽく見えただけ

人生はそう甘くはないって

鏡に向かって ため息をつく

だけどどうしてだろう またやってしまった

何度も同じ過ち 繰り返して呆れちゃう

あくびしてただけ あくびしてただけ

私の顔 覗き込んでも ほらね 泣いていないよ

顔の筋肉 動かしたせい

悲しいことなんかないし 強がりも言ってない

しあわせと そう ふしあわせとは

半分ずつくらい待ってるのかな

もっと強くなってる予定だったけれど

何度経験したって 失恋は慣れないものね

泣いてるみたいに 泣いてるみたいに

周りからは見えちゃったかも ごめん 大丈夫だよ

やさしい言葉 掛けたりしないで

しゃくり上げるその嗚咽にも気づいてないふりして

あくびしてただけ あくびしてただけ

私の顔 覗き込んでも ほらね 泣いていないよ

顔の筋肉 動かしたせい

悲しいことなんかないし 強がりも言ってない

小向(こむかい)なる プロフィール

2000年北海道生まれの21歳。女優・アーティスト

image003.jpg

OFFICIALサイト:https://www.ohtapro.co.jp/talent/KomukaiNaru.html
Instagram:https://instagram.com/naru.komkai
Twitter:https://twitter.com/narukomkai
TikTok:https://vt.tiktok.com/ZSJFF8JKj/

番組概要

「あなたの写真にはドラマがある。イチモニ劇場」

image004.jpg

HTB北海道テレビ「イチモニ!」(平日あさ6時~8時)内にて、2021年4月から、毎週月曜日に放送中。

視聴者の皆さまからご応募いただいた思い出の写真から、楽曲を秋元康氏が作詞&プロデュース。

写真を楽曲にのせて紹介する企画と、秋元康が脚本を書き下ろしたショートドラマ(毎月1回最終週)を放送する企

画を実施。

写真は、SNSやアプリで募集する。
イチモニ!HP https://www.htb.co.jp/ichimoni/

【動画はHTB公式SNSで順次配信予定!】
HTB公式YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/user/HTB6CH
「あなたの写真にはドラマがある。イチモニ劇場」: https://youtu.be/NPFoPdSfVuk
HTB公式Twitter :https://twitter.com/HTB_kouhou
HTB公式TikTok :https://www.tiktok.com/@htb.tiktok?lang=ja-JP

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!