羊の肉が好きだったので・・・テークアウトで味わう台湾料理 札幌

テイクアウトのできる台湾料理


札幌市白石区菊水元町にあるユニークな名前のお店。『怪獣ディストピア』

土肥博店長が『羊の肉が好きだったから』と始めたお店です。羊の肉を使った本格台湾料理がテークアウトで味わえます。

窯で焼き上げる、イチオシメニュー「胡椒餅」とは!?

窯の中に張り付いて焼きあげるのが『羊肉胡椒餅』450円。

羊肉胡椒餅.jpg

生地がモチモチ、羊肉がぎっしり。台湾のスパイス系で味付けた(シナモン、八角、陳皮など5種類)お肉が入っています。

スパイスに一晩漬けこんだラム肉と京都産の九条ネギを合わせて、生地で包み、ナンなどを焼くタンドール窯で焼き上げたら出来上がり!

肉とネギを生地で包み窯で焼き上げる、台湾の夜市で定番の屋台フード。 台湾では豚肉を使うのが一般的ですが、 怪獣ディストピアではラム肉の胡椒餅が楽しめます!

このほかにも

羊肉生煎包(ひつじにくシェンジェンパオ)4個580円

羊肉生煎包.jpg

焼き小籠包とも呼ばれ、一口食べるとラム肉の旨みたっぷりのスープがあふれ出る逸品。ラム肉をモチモチの皮に包んで焼き上げています。 ラムのうまみがスープになってお口の中に広がり最高!

ちょっとがっつり食べたいときには

羊肉魯肉飯(ひつじにくルーローファン) 880円

羊肉魯肉飯.jpg


甘辛い豚肉をご飯に乗せて食べる台湾の定番どんぶり飯「ルーローファン」。 これをラム肉で。ルーパオというスパイスが詰まった袋と一緒にじっくり煮込んで旨みたっぷりのラム肉がゴロゴロ乗っています。ほっくりほぐれるやわらかさ!

胡椒餅は限定のものもあるそうです。テークアウトで楽しんでみては!?


【店舗情報】

店舗名:怪獣ディストピア

札幌市白石区菊水元町四条2-1-7 古川ビル 1F

011-799-0871  

定休日 火曜日  営業時間 正午~午後7時 ※胡椒餅が売り切れ次第閉店

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!