札幌パルコがリニューアル 本場イタリアのジェラートなら 北海道初上陸「ヴェンキ」はいかが?


先月リニューアルオープンした札幌パルコ地下2階です。注目のお店が目白押し。もうワクワクした空間に生まれ変わりました。

リニューアルのテーマは、【アフォーダブル・ラグジュアリー】。
「手が届く贅沢品」という意味。高級感がありながらも親しみやすい、人気のファッションブランドや雑貨店、カワイイお花屋さんなどがニューオープンし、既存のお店もリニューアルして充実しました。

中でもひと際注目を集めているのが・・・

本場イタリアのジェラートが気軽に食べられるのが北海道初上陸「ヴェンキ」です!

Still1022_00004.jpg

ジェラートの装飾が目印の「ヴェンキ」は、イタリア・トリノ生まれのチョコレート・ジェラート専門店。

Still1022_00003.jpg

創業したのは、1878年。140年以上の歴史を誇るんです。現在世界各国に135店舗。国内9店舗目として、10月、パルコ札幌店がオープンしました。

Still1022_00005.jpg
オリジナルの高級感がある様々な種類のチョコレートが、30種類以上。ひと粒から選べる1グラム17.3円の量り売り。プレゼントや、自分へのご褒美にもうってつけですよね。

ヴェンキのジェラートは、素材の味と鮮度にこだわって、本場イタリアと同じものを楽しんで頂けます。ヴェンキならではの、よりジェラートを楽しめるトッピングも各種そろっています。

パルコ札幌店のジェラートは、現在16種類。サイズはS・M・Lの3種類。サイズによって2フレーバーから4フレーバーまでを選べます。

Still1022_00014.jpg


今回はヴェンキのジェラートをより堪能できる組み合せをランキングで3種類紹介します。

『ヴェンキ パルコ札幌店ジェラートおすすめランキング』


まずは第3位!「バナナスプリット」と「ストロベリー」をSサイズで組み合わせました。

Still1022_00007.jpg

バナナとミルクとチョコレートチップを素材にした「バナナスプリット」は、ニューオープン記念で札幌店と大宮店だけの先行発売中のフレーバーです。ものすごく濃厚なバナナの味と香りが広がっていきます。
組み合わせたのは、フルーツフレーバーの中で一番人気の「ストロベリー」です。イチゴ本来の味がしっかりとしてシャーベットの様なさっぱりとしたジェラートです。

続いて第2位!「チョコレートを楽しむ!」
ヴェンキならではの特徴的なトッピングで蛇口から流れるチョコレートをコーンの外側にたっぷりとつけていきます。
その上に、3種類から選べるトッピングを貼り付けていくんです。

Still1022_00010.jpg

ダークチョコレートを使った濃厚でコクのある、生チョコの様な「クオール ディ カカオ」。「クレミノ」はヘーゼルナッツジェラートにチョコレートペーストを混ぜ込んであります。そして「ラズベリー」はチョコレートとの相性が抜群。ジェラート自体とトッピングにも使いました。存分にチョコレートを楽しんで頂ける組み合わせです。ラズベリーの甘酸っぱさがチョコレートとの相性が抜群ですよね存分にチョコレートを味わえるジェラートです。

第1位は!「ヴェンキの王道」。ヴェンキらしさを堪能するなら、「ピスタチオ」を軸にした、こちらの組み合わせ。

Still1022_00015.jpg

イタリアのブロンテ産グリーンピスタチオを使った「ピスタチオ」は、圧倒的人気ナンバーワン。「ヴェンキ クリーム」は、濃厚なカスタードジェラート。「ジャンドゥイオット ベネズエラ」は、ダークチョコレートジェラートにヘーゼルナッツペーストを混ぜ込みました。さらにトッピングは、ダークチョコレート75%の「チョコビア」。
まさに、ヴェンキの王道とも言える組み合わせです。


ジェラートをファミリーサイズで持ち帰り頂けます。お好みの4種類のジェラートを選んで頂けるジェラートテイクアウトパックもありますよ!

Still1022_00012.jpg


『ヴェンキ』  

札幌市中央区南1西3 札幌パルコ B2F
011-200-9967
営業時間:午前10時~午後8時 休み:札幌パルコの休館日

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!