お菓子にそっくり!?なんだか浮き出ている!?進化を続ける「文房具の世界」

タッチペンやスマホ置きにも使えるボールペン「スマタテペン」や2種類のペン先が一緒の「ニニピー」など機能的な商品が大ヒット中の文房具業界。

まだまだ、注目のアイテムがあるんです。思わず笑顔になる便利でおもしろい「オススメ&最新文房具コレクション」。

まずは・・
エントリーナンバー1番

あれっ?本物?もっているだけでテンション爆上げ!

「おやつマーケット」シリーズ。

みんな大好きなチョコレートのアポロ。中を開けるとメモ用紙が!ぜーんぶ本物そっくりのメモ帳なんです。

そして、ピノも。

Still1110_00000.jpg

スライドメモ 各308円

本物と並べててもどっちがメモ帳かわからないほど・ぺりぺりと開ける箱も忠実に再現。裏の表示も本物そっくりで遊び心満点です。

文房具の楽しさを届けたい!ということでお菓子メーカーとコラボが実現。メモ帳以外にも・・先月20日からカワイイボールペンも新登場とのこと。

ご存知アイスの雪見だいふくも・・小さくなった!

本物と同じくふたを開けるとでてきたのは小さな雪見大福。これ消しゴムなんです間違って冷凍しないでくださいね~おやつマーケットシリーズは今大人気で全国でも品薄中。大型文具店やホームページをチェックしてみてくださいね。

続いては、
エントリーナンバー2番
ありそうでなかった!ファイル界の革命!?

「ホルサック」

さぁこれはどんな風に使うものでしょうか?

Still1110_00003.jpg

書類の保管や整理に使う「クリアファイル」

ついつい数が多くなってしまってどこに何があるかわからなくなる・・

そんな時に使えるのがこちらの「ホルサック」。(キングジム・各550円から)

手持ちのクリアファイルを差し込むだけで冊子状にまとめられる、すぐれもの!中も見やすく すっきりと持ち運べるんです。ただ単純に整理するだけじゃなく、出し入れしやすいのもオススメです。

ファイル革命はまだまだ!

Still1110_00004.jpg

ファイルがたったー!

その名も「ジリッツクリアーファイル」。

立てられるから省スペース!快適なデスクワークもすることができますよお料理や楽譜にもぴったりなんです。

定番のファイルがどんどん進化!お家でも仕事でも使える新アイテムでした。

続いては・・・

一見普通のノートですが、中を開くと・・あれ?へんな落書きが。しかもちょっといびつ。しかし・・ちょっと見る角度を変えると

立体に見えませんか?

Still1110_00005.jpg

エントリーナンバー3番もはや芸術作品!勉強しながらトリックアート

「錯視ノート」。

肉眼でみるより、カメラを通すとさらに立体的に見えるということ。


このノートを作ったのはコマドリ映像やジオラマ作家として大人気の天才クリエータ―モズさん。中学生のリアルなノートをイメージしたものでSNSで話題になった作品なんです。

1ページごとに違う作品が描かれているのでなかなか勉強がはかどらないかも。人気者になれるのは間違いなし!芸術的なノートでした。

続いては・・
お家に一つは常備してあるのではないでしょうか?「布・粘着テープ」

テレビ業界でもかかかせないアイテムです。

しかし!

とっても便利だけどたくさん持ち運ぶのは大変。なんてことありませんか?

そこに目をつけたのがスティックのりなどで有名な老舗メーカー「ヤマト」画期的な商品を開発したんです。


エントリーナンバー4番
地味なんていわせない!オシャレでコンパクト。
「アウトドアテープ」

Still1110_00002.jpg

布テープの芯をなくし薄くコンパクトに改良。持ち運びやすくしたアイテム

今年の日本文具大賞機能部門で優秀賞と注目の商品なんです。

もちろん手で簡単に切ることもできますよ。

ダンボールなどの梱包はもちろん、テントの補修やけがの応急処置などいざという時に使えるので旅行先やアウトドアにもオススメ!

さらに蛍光タイプには油性マジックの他ボールペンやエンピツでも文字を書くことができるんです。
防災備品として1つ入れておくのもいいですね。カラフルでコンパクトになった応用力抜群の布テープでした。

エントリーナンバー5番
驚き!思わず2度見しちゃう新発想のメモ帳

「かみひめ」

みなさん、こんなことありませんか?

そうこの「かみひめ」はたべられるメモ帳なんです。

Still1110_00001.jpg

ペンも紙もでんぷんでできてるのでたべても大丈夫!安心してください!

パッケージの絵柄をこするとイチゴのカオリがするので美味しく感じるかも?!

こちらの商品今年4月に発売したところ大・大大人気で即完売。現在再発売中。詳しくは紙姫で検索!

さぁみなさん、新しい文房具にトライしてテンション上げ上げになってみては~

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!