「コトバを正しく伝えるチカラ」コト・チカを楽しく育てよう!200文字作文のススメ

天声人語を題材に200文字作文

HTBは3月20日(日)午前10時30分から、朝日新聞北海道支社 × HTB SDGsスペシャル「コト・チカ 2022 ~ことばのチカラで広がるキミの世界~」を放送します。

私たちのくらしや家族、友人とのコミュニケーションに欠かせない言葉(コトバ)。

番組ではコトバを話すこと、伝えることを仕事にしているHTBの森さやかアナウンサーが、たくさんの生徒を志望校に導いてきた、「新聞はコトバの宝箱」という教育アドバイザーの清水章弘(しみずあきひろ)さんと一緒に、「コトバを正しく伝えるチカラ」、略して「コト・チカ」を楽しく鍛える方法を紹介します。

朝日新聞の朝刊一面に1904年1月から100年以上にわたって長期連載されている名物コラム「天声人語」を教材に、「200字作文」に挑戦。事実と意見を読み分けるチカラと、意見-理由-経験-結論という考え方で自分の感じたことや意見をコトバにする楽しさを伝えます。清水先生は「作文の基本はおしゃべりです」といいます。


番組では、皆さんからの「200字作文」も募集。清水先生や仲間の先生が添削してくれます。家族で会話しながら、「コト・チカ」を学んでみませんか。

91307.png

後日、配信は HTB コト・チカ 2022 の特設ホームページ https://www.htb.co.jp/kotochika2022/ または AFC朝日ファミリークラブ https://www.asahi-afc.jp/ のページからご覧ください。

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!