この春食べたいラーメン!札幌に新店続々!HTBラーメン好きアナウンサー森おすすめの3杯

HTB一のラーメンオタク・森さやかアナがオススメしたい一杯をご紹介するラーメン特集!
もう何回目になるでしょう。いつも大好評です!

今回は、もうすぐ4月、新生活を始める方も多いのでは!?ということで…

この春、札幌にオープンした新しいラーメン店をご紹介!

今年1月、東区にオープンした「麺 鐘軌(しょうき)」
ラーメン好きのあいだで開店のニュースは瞬く間に広がり、行列が絶えない人気店となっています。
それもそのはず、実は、こちらの店主・中野さん。
全国的にも有名な京都のラーメン店「セアブラノ神」を立ち上げた、まさにその人。
ラーメン界の黒船が札幌に上陸した、というわけなのです。


話題のお店にようやく来れて、テンションが上がるさやかアナ!注文するメニューは…?

■ 背脂煮干       850円

r1.jpg


上品な味わいを作り出す、うまさのポイント。
一つ目は「煮干しダシ」。

あえて独特のエグミを出す煮干し2種類と、
すっきりしたうまみを出す煮干し2種類、合わせて4種類をベースに
鶏ガラ・豚骨・野菜から取ったダシをブレンド。
素材の旨味を計算し尽した、バランスの良いスープが生まれます。

そしてうまさのポイント、2つ目は
スープに濃密な風味と、独特のコクを加える「背脂」です。


京都では「セアブラノ“神”」という名前を看板に掲げていた通り
中野さんには並々ならぬ強いこだわりが。
研究に研究を重ねた仕込み方はもちろん企業秘密ですが
うまみだけではなく、
独特の甘みが引き出されたこの背脂こそが味の決め手。

麺鍾馗では、月替わりで限定のラーメンも提供。
今回は特別に、一足早く4月の限定メニューを食べさせて頂く事に!

r2.jpg

■ 背脂生姜(4月限定) 900円

京都で磨いた自慢の背脂ラーメン。
こちらの限定メニューが食べられるのは、
今週金曜日、4月1日からです。


【麺 鐘軌(しょうき)】
札幌市東区北26条東1丁目2-25

3月オープンの新店!


続いてご紹介するのは、ピカピカの新店。
西区・山の手に3月9日にオープンしたばかりの
「麺や HIRAMEKI(ヒラメキ)」

完成したばかりの真新しい店内では、
こちらも新婚ほやほやの、安澤さん夫妻が出迎えてくれます。
店主の拓馬さんは専門学校を卒業後、札幌の人気店・綱取物語などで長年に渡り修業。
念願の独立を果たしました。

一方、妻のゆりえさんは、盛り付けや接客などを担当するほか
店内の装飾やメニュー表も手作りするなど
夫婦二人三脚で切り盛りしています。
そんなヒラメキの看板メニューがこちら!

r5.jpg

 ■ 味噌(熟成麺)         820円

一見シンプルな中に、たくさんの工夫が詰まった「味噌」です。

鶏ガラがメイン。修行時代に培った経験を活かし、厳選した豆味噌など4種類の味噌と
20種類以上の素材・調味料を合わせた、特製みそだれが、豊かな味わいを演出。
さらに、トッピングにはちょっとユニークな具材・ユリネです。

生まれ育った町の素材を使いたいとゆり根をトッピング。

コシが強めの中太縮れ麺は、力強い味噌スープとの相性も抜群ですよ。

そして、味噌に負けず劣らずの人気を誇るのが中華そば醤油。

r6.jpg

■ 中華そば 醬油(道産ウェーブ麺) 800円

鶏ガラや手羽先からとったダシと、
イワシなどを使った魚介ダシがベース。
醬油ダレには拓馬さんが厳選した、大分県産の天然醸造醤油を使用。
香り高くあっさりとした味わいが特長です。


【麺や HIRAMEKI(ヒラメキ)】
札幌市西区山の手3条4丁目2-2

連日満員御礼の注目店


続いては、北区・北海道大学すぐそば。
「ラーメン 清湯(ちんたん)」です。

連日満員御礼のこちらでは、スープ切れで本来の時間よりも
早く店じまいする日も少なくない、今注目のお店です。

それもそのはず。オーナーの澤村さんは、「博多一風堂」や
「ラーメン札幌赤星(あかぼし)」といった人気店で修行を積んだ、確かな腕の持ち主。

研究熱心な澤村さん。修業時代からラーメンの食べ歩きが好きだったそうで…


澤村さんの新たな挑戦は修業時代に学んだ、豚骨やパイタンではなく、
清湯スープを使ったお店で勝負すると決めました。

そんな澤村さん渾身のラーメンが「清湯醤油」です。

r7.jpg

■ 清湯醤油(塩玉子トッピング) 1000円


スープのベースとなる鳥の個体差までもしっかりと見極め
加熱温度や火入れの時間にも細心の注意を払うなど
こだわりぬいた澤村さんの自信作「清湯醤油」
鶏のうまみをしっかり感じることができる、すっきりとした切れのある味わいです。

道産小麦使用の特注麺は、あえてストレートのものを仕入れています。
手揉みをすることで、機械では出せないランダムなちぢれを作り
スープとよく絡ませるためです。

大人気のトッピング「塩玉子」は、厳選した沖縄産の塩から作る塩水に、
羅臼産・利尻産の昆布を入れて味付け。黄身も半熟で舌もとろけるような美味しさです。


そして、女性や年配の方から高い支持を集めるのが
「清湯ベジらーめん」。

r8.jpg

■ 清湯ベジらーめん(数量限定)  880円

見た目の通り、
トマトやほうれん草など、具材に野菜が使われているのは分かりますが
なんと、スープや調味料も含め、材料には一切動物性のものが使われていないこだわりよう。


道産玉ねぎ・札幌黄や人参など、ベースとなる野菜の旨味に、オリーブオイルとにんにくで作る香味油の風味。
ポルチーニと昆布の風味が香る、特製醬油ダレの優しい味わいが癖になる一杯。
数量限定なので気になる方はお早めに!ストイックにラーメンと向き合う店主が放つ絶品ラーメン。


【ラーメン 清湯(ちんたん)】

札幌市北区北15条西5丁目1-7ほくせいビル


さあ、この春、あなたも新しいラーメンに出会ってみませんか?

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!