SDGsで意識してることは?北海道のみなさんに聞きました。

「SDGs」「持続可能な社会」というワードをよく耳にする機会が増えました。みなさんも環境などへの取り組みをしていること、意識していること1つはあるのではないでしょうか?

そこで今回、HTBの夕方情報番組イチオシ!!で視聴者のみなさんに「実はちょっとだけ意識していること」をテーマに、北海道のみなさんに、日ごろ取り組んでいることを伺いました。

食品ロスの削減

中頓別町 男性30代 「見切り品を買うようにしています。特に、賞味期限を過ぎてもあまり変わらないので、廃棄ロスしないようにしています。」

苫小牧市 女性40代 「スーパーで、食品は手前から取る。何かの広告で、賢い主婦は、手前取り。食品ロスを減らすため。と、書いてあり、それから、食品は手前取り。見切り品を選んで買うよう意識しています。」

旭川市 女性50代 「野菜も肉もできるだけ割引商品や見切り品を使うようにしています食品ロスの面でも、家計の面でも、余計なもの買わないように」

札幌市 女性50代 「食品ロスを減らす為に夏に家庭菜園などでお裾分けでもらった野菜を干し野菜にしたり冷凍保存して最後までしっかり食べます。手抜きもできますよ」

札幌市 男性60代 「食材を買物する時、以前は並んでいる後ろの日付の新しいものを買っていましたが、今は前から買うようにしています。 少しでも食品ロスが減るように願っています。」

ゴミの削減

札幌市 男性20代 「コンビニとかでの割り箸は断る意識です。お弁当屋さんとか渡す時に袋に入れて渡されたら持ち帰りますがどうせ家で食べるんだから家の箸を使うようにしてます。少しでもゴミ削減に繋がれば!」

札幌市 女性40代 「プラゴミ削減のため、食パンの袋を生ゴミ袋として再利用しています。臭いも漏れにくく丈夫、大きさも丁度良く、おすすめです!」

札幌市 女性50代 「プラスチックの物を出来るだけ細かくしてからゴミ箱に入れる。ごみの削減にトライ中です。」

釧路市 女性50代 「コンビニに行く時は、必ずエコバッグを持って行くのと箸やスプーン、フォークなどをもらわないようにしています。」

旭川市 男性60代 「ゴミの分別をちゃんとやっています。大きなモノは手で細かく出来るだけ細かくしてゴミに出しています。コップやカップ類は軽くすすいでからなげています。」

暖房や冷房

旭川市 女性50代 「一人の時はある程度まで小さな電気しか付けない。厚着で暖房費節約。小さなことだけど、気にしています。」

新十津川町 男性50代 「夏場の車のエアコンはほとんど使用せず、窓全開にして走っています。」

札幌市 女性50代 「ちょっとした節約意識です。室温計が23°を超えたら設定温度を下げる。肌寒なったら一枚羽織り、モコモコ靴下を履く。それでも寒く感じたら、風邪をひかない様に設定温度を上げる。今は、朝晩の時間帯のみ暖房使用中。早く春にならないかなあ~。」

根室町 男性50代 「寒くても、2時間以上外出するときは、暖房予約をして出ます。帰宅する30分~1時間前にスイッチが入るように、タイマーセットします。」

札幌市 男性60代 「CO2削減策で暖房の制限しました。」

歩くこと

石狩市 女性40代 「天気とかにもよりますが、歩ける範囲の買い物その他、極力歩く。学生の頃とかは、札幌駅から自宅まで、バスでも30分以上かかる所を歩いた事もありましたその頃は、単に歩くの好きだったのもあるのですが

幕別町 女性40代 「歩く事。少し遠回りしたりエレベーターを階段にして歩く事をしていきたい。」

札幌市 男性50代 「テレワークで通勤で歩くことが減ったので、極力歩くことを意識してます」

函館市 男性50代 「雪が融けてから、バス停一つ分歩くようにしてます2000歩位増えました」

新冠町 女性60代 「歩く時は背筋を伸ばし直線上を歩くイメージで歩きます。お尻や太ももに効いていると思います。」

ごみや食品ロスのの削減、温暖化防止など、みなさんの取り組みありがとうございます。

些細なことであっても、多くの人が意識して取り組むことで大きな効果が出るものです、日々の生活の中で意識して取り組めること増やしていきませんか?

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!