ナポリタンそれともピラフ?喫茶店のフードメニューといえば!北海道で聞きました。

最近、喫茶店が再注目されて、テレビなどで取り上げられる機会が増えています。

喫茶店は、コーヒーだけでなく、軽食も店によってそれぞれの特徴となっています。

そこで今回は、北海道のみなさんに、喫茶店のフードメニューでイメージするもので聞いてみました。

278066168_558810452115756_7950589523481369045_n.jpg

Q・喫茶店のフードメニューといえば?

1・ナポリタン  5,951人 60

2・サンドイッチ 2,599人 25

3・ピラフ  931人 9

4・そのほか 686人 6

喫茶店といえば「ナポリタン」という回答多くいただきました。

それぞれに寄せられたメッセージを回答とともに見ていきましょう!

ナポリタン

札幌市 女性20代 「コーヒーの匂いと相まって、喫茶店!という匂いです。」

札幌市 女性30代 「やっぱりナポリタン! ケチャップとウインナー。王道のやつが美味しいんですよねー。 粉チーズはたっぷりで!」

八雲町 女性30代 「やっぱりちょっと甘めのナポリタンですね!」

旭川市 男性40代 「喫茶店のあの味、不思議と家では作れないんですよねぇ。たまに食べたくなります。」

江別市 男性40代 「太めの麺で、ケチャップの酸味が効いた、アルデンテではない食感のナポリタンが、懐かしさ、昭和らしさを感じ、たまに食べたくなりますね。」

札幌市 女性50代 「中学生の頃に近所の喫茶店で、ステーキでよく使われる鉄皿?に薄焼き玉子をひいたナポリタンスパゲティを熱々のまま食べるのが好きでした」

pixta_68362632_M.jpg

サンドイッチ

札幌市 女性30代 「お家で食べられないサンドイッチにめぐり合うと嬉しいです。」

札幌市 女性40代 「子供の頃、喫茶店で親がサンドイッチを頼むと塩の瓶が一緒についてきて、サンドイッチに塩を振って食べた記憶があります。なぜ塩かけるんだろう??」

三笠市 女性50代 「実家の学生時代に行ってた喫茶店のタマゴサンド美味しかったな!パンふわふわタマゴはスクランブルエッグたっぷりでした。」

札幌市 女性50代 「ふわふわのパンのサンドウィッチや、ホットサンド、クラブハウスサンドなど種類もたくさんあるし、サンドウィッチの美味しい喫茶店やカフェはコーヒーも美味しい!札幌なら『さえら』が大好きです。」

札幌市 女性50代 「喫茶店でアルバイトしたこともありますが、そこの玉子サンドすごく美味しかったです!マスタードマヨの加減がプロだったな〜」

pixta_74838679_M.jpg

ピラフ

帯広市 女性40代 「前職の近くにあった小さい喫茶のメキシカンピラフがとても美味しかった〜」

北見市 女性40代 「昔実家のとなりにあった喫茶店、家族で行った時にはかならずピラフでした。思い出の味です!」

札幌市 男性50代 「お腹が空いていなくても、メニューにエビピラフがあると何故か頼みたくなります。」

札幌市 女性50代 「若かりしころ、お昼といえば、職場の近くにあった喫茶店で(チキンピラフにスープとサラダ)のセットと食後のコーヒーが定番でした。 たまにパフェ食べたりして午後からの仕事に遅れそうになったことも。」

札幌市 女性50代 「バターが香るミックスベジタブル入りのチキンピラフが思い出の味です。 そして、オニオンスープですねぇ。」

pixta_78147106_M.jpg

そのほか

札幌市 男性20代 「アイスクリームですね。 ちょっと固めのシャリシャリしたバニラアイスが想像できます。」

江別市 女性30代 「プリンが大好きなので プリンアラモードです」

当別町 男性30代 「ピザです。喫茶店で食べるピザは風情があって格別です。」

室蘭市 男性30代 「大盛のカレーライスです!滝川の某有名店に高校時代、皆で通いました。」

苫小牧市 女性40代 「グラタンです アツアツのホワイトソースの上に焼き色のついたパン粉 友達とゆっくりおしゃべりしながら食べたいなあ」

札幌市 男性40代 「ホットケーキ  小さい頃にメープルシロップに感動したのを覚えています」

札幌市 女性40代 「オムライス!玉子はふわとろじゃなく、しっかり火が通ったタイプ。ケチャップ多めでお願いします。」

札幌市 女性40代 「昔、母と行ったお店ではピザトーストを注文していました。 懐かしくて、食べたくなりました。」

pixta_73400254_M.jpg

チェーン店が増えて、昔ながらの喫茶店から遠ざかっている人、ちょっと敷居が高く入れていない人なども多いのでは?

一歩入ると落ち着いた雰囲気に包まれる喫茶店で、昔ながらの味の軽食とコーヒーいかがでしょう?

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!