sodane

噴火湾の絶品タコ!隠れたA級グルメにファン急増中! 

「水産王国」鹿部町道の駅のさかな屋さん・出雲商店!噴火湾でとれた海の幸をダイレクトに!


 北海道の南・渡島半島の東側、駒ケ岳を望む鹿部町。出雲商店は噴火湾でとれた海の幸を、目の前の市場から仕入れて販売しています。
 だから、時化で市場がやっていない時などは休業となることが多いそう。
お客様に噴火湾の海の幸をダイレクトにお届けする!という気概がそんなところから感じられるエピソード。

さかな.jpg

▮一級品のタコ、サイズも特大だから楽しみ方いろいろ!

たこ.jpg

 出雲商店の自慢は朝ゆでの柔らかいタコ。タコは通年を通して販売をしています。
店主曰く「もちろん冷凍ものではありません。」
塩梅よろしく、半生の美味しい状態で店頭に並んでいます。

たこさかな.jpg

 美味しい食べ方を店主に尋ねると、若干塩味が利いていてそのままでも美味らしいのですが、ゴマ油と塩で食べるのが店主お勧めの食べ方です。
 早速持ち帰ってねぎを刻んで盛り付けてみました。
そして実際に食べてみると、タコの旨みとほのかな甘みが感じられ、思わずうなってしまう・・・。
茹で加減もいいのだろうが、本当においしいと思いました。

ごまねぎ.jpg

 鹿部で揚がるタコは水ダコ。
サイズも大きく、特大なものになると、足一本あたり600gをはるかに超えていくものもある!道の駅で売られているのは使いやすいサイズの400g~500g中心。
「お得意さんの中には、一人で一本食べてしまう人もいるんですよ」と店主。
なるほど、食べてみて納得です。
私は一度に食べきれないので、残りは唐揚げやタコ飯にして楽しもうと思います。

これから海の幸が豊かになっていくシーズン。
甘エビやつぶ貝・サクラマスなども店頭に並んでいきます。
ぜひ一度鹿部に来て、一級品のタコ、A級の味を味わってみてほしいです。

いずも.jpg

あらきさん.jpg

社長の出雲氏とスタッフの荒木さん

道の駅しかべ間歇泉公園内
道の駅のさかな屋(出雲-いずも-)
【住所】
〒041-1402北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地1
※函館から車でおよそ1時間

【営業時間】
[3月20日−11月30日]
月〜木
09:00-17:00
金〜日·祝
08:30-18:00
[12月1日−3月19日]
月〜木
10:00-15:00
金〜日·祝
09:00-18:00

https://shikabe-tara.com/
★道の駅に行かなくても行った気分で買い物ができる「WEB来店」も好評です★(過去の記事はこちら!)
https://sodane.hokkaido.jp/news/202006261700000187.html

※「道の駅のさかな屋(出雲-いずも-)」は、食材がなくなり次第終了。
魚の入荷がない場合は臨時休業することがございます。
お求めの方はご来店の前に大変お手数ではございますが、お電話くださいませ。
℡ 090-9833-3917
https://twitter.com/shikabesakana 


取材担当:鹿部町地域おこし協力隊 蛭川有裕

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!