sodane

エレガント渡会!水風呂の謎!  サウナ野郎パンダリー「ととのう道場」[66]

サウナを支えるのは「人」


熱いサウナには必ず熱い「湯守」がいる。北の殿堂サウナ『ニコーリフレ』にお邪魔する度、いつも“発見”するざんす。

ニコー朝8時.jpg

明るい接客。パンチの効いたサ飯。そしてあの「ロウリュ」!

日頃聞けない「湯守」お二人に、殿堂サウナを支える熱い思いを伺いやした。スター熱波師・エレガント渡会師が。リフレの裏番長でグッズ&イベント担当かつアウトドアサウナの達人・藤原組長と。サウナの話だけをするサウナトーク!パンダリー「ととのう道場」っす。

スクリーンショット (9).png

 

創業1979年 北の殿堂サウナ『ニコーリフレ』とは

「ととのう道場」。今回の舞台は北の殿堂サウナ『ニコーリフレ』っす。創業1979年。まだサウナが「番外地」だった頃から。長きにわたり北海道のサウナ界を引っ張ってきた本格サウナっす。

ニコーロッキーサウナ.jpg

(リフレの「ロッキーサウナ」のこの風格!たまらないっす~)

リフレの代名詞といえばやはり「ロウリュ」!熱いサウナ石にアロマ水をかけて高温の蒸気を生み出すフィンランド式ロウリュと。その蒸気を渾身のタオルさばきでサウナーを体感100℃の熱波地獄にいざなうドイツ式アウフグース。リフレではそれを総称して「ロウリュ」と呼んでいるざんす。

渡会さん熱波_n.jpg

(熱波を浴びるためだけに来札するサウナーもいる「ロウリュ」はリフレの代名詞っ!)

“エレガントスパーク” エレガントワタライ熱波師

そして!このリフレの「ロウリュ」を育ててきたのが。日本一エレガントな熱波パフォーマンスで全国のサウナーを魅了してやまない「エレガント渡会」熱波師ざんす。

エレガント渡会男の背中.png

97年にアルバイトで入社サウナ道歴24年!回数日本一といわれた『神戸サウナ&スパ』のロウリュに魅せられて。以来、神戸サウナに追いつけ追い越せという思いで「リフレのロウリュ」を牽引。熱波道を日夜突き進んでいらしゃいやす。

その華麗なロウリュをサウナ王先輩が「発見」。16年7月にテレビ朝日『マツコ&有吉の怒り新党』(当時)の「新三大調査会」コーナーで「新三大 こだわりがハンパないロウリュ」として全国に注目されやす。

スクリーンショット (13).png

19年には『ドラマ サ道』にも登場。あの熱波を浴びるためだけに全国からガチサウナーがやってくるほど。ニコーリフレを日本でも指折りの「ロウリュが人気の殿堂サウナ」にまで磨き上げた立役者ざんす。

サウナは家族公認の愛人.png

(画像:ニコーリフレHPから。)

☆詳しくは「渡会熱波師の謎!1、2、サウナー!」をどうぞ~

https://sodane.hokkaido.jp/column/202012282000000532.html

チラーなし!なのにキンキン!「水風呂」の秘密

パンダリー「お時間いただきあ~たす!まずは…びっくりしたんすけど。あのキンキンの水風呂。ずーっとチラーで冷やしてるのかと思ってたんすよね~」


渡会師「あれほんとに謎ですよね~。地下水を使用していることしか…わからないんですよ(爆)」

藤原組長「夏と冬じゃ水温が変わりますもんね」

渡会「3℃ぐらい。マックス4℃」

組長「だからたまに夏だと。(ロウリュ)イベント後に人が入ったら設定どおりの16℃になってる(笑)。だいだい16℃じゃない痛いっすもん」

渡会「みんなに言われるw」

組長「“あれは絶対違う”と言われる。だってそうなってないんすもんw。みんなが入ったときだけ16℃」

ニコー水風呂.jpg

神のみぞ知る!「キンキンの地下水」の水源!

パンダ「地下水って…まったく謎なんすか?マニアックな話でいえば蛇口などカランの水は水道水とか?」

渡会「元は同じ地下水で。カランは加温している。たぶん2つ系統があるんですよね。飲める水風呂ってたまにあるじゃないですか。白銀荘もそうですけど。飲めたらいいなぁて誰かに聞いたら“飲まないほうがいいよ”ってw」

パンダ「ということで謎が多いと」

渡会「全部地下水だから成り立っている。いつだったか。何年か前に。地下水が水不足で枯渇まではいかないけど。なくなりそうなんであまり使わないようにしてくださいと。最悪の場合水道水。使うことになりますから。経費があがっちゃいますという話が(社内で)あった」

パンダ「そうなんすか!」

渡会「当時の総支配人が。最悪の場合お客さんに迷惑はかけられないから水道を使うから、と話しをしていた。あれが2、3年前」

『スパゾーン リフレ』

パンダ「そういえば『ニコーリフレ』って屋号。昔は『ニコーサウナ』でしたよね?」

渡会「いまは『ニコーリフレ』。

その前が『ニコーサウナ リフレ』。

さらにその前が『スパゾーン リフレ』。私が入社した時がちょうど大きなリニューアルの時だったんですよ」

組長「え~」

渡会「『スパゾーン リフレ』のオープンだったんですよ。そのさらに前が『ニコーサウナ』」

パンダ「その創業の前にこのビルはすでにあったと聞きましたけど」

渡会「1979年がニコーサウナのスタート。“(サウナ一筋)50何年”って謳ってるじゃないですか」


組長「1979年だったらうちらと同い年!」


渡会「ビルが建ったのが50数年前で。数年前からサウナ店をやってたんじゃないかなっていう」

つづく~ 次回はあの超人気サ飯の誕生秘話をっ!

[予告] 配信決定!『リフレでどうでしょう!』

リフレを支えるエレガント渡会師が、相棒の藤原組長と一緒にガチサウナーの貴女と貴方だけのためにサウナの話をゆる~くお届けします。

題して…

『リフレでどうでしょう! ~1、2、サウナー!4、5、6チャン~』

YouTube『SODANEチャンネル』で5月11日(火)15時から生配信決定!

内容は今回伺ったようなマニアックなサウナの話ONLY!

watarai&kumicho.jpg

(「さキュン」ポーズで決めるw 藤原組長師(左)とエレガント渡会師)

詳しくは次週の日曜お昼にまた~w

☆YouTube『SODANEチャンネル』

https://www.youtube.com/user/HTBlive

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー(サウナ野郎っす)

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ
「LOVE HOKKAIDO」等で北海道の魅力を国内外に発信する担当っす

サウナ情報&ご感想はTwitterで「パンダ・リー」まで!
https://twitter.com/matsu08130896