sodane

エレガント渡会の水風呂のすすめ!サウナ野郎パンダリー「ととのう道場」【73】

“ととのう”への最大の壁「水風呂」

水風呂…。それは、ガチサウナーへの登竜門ざんす。ガチサウナーの貴女と貴方はこういうざんす。

「え???水風呂だめなの???超気持ちいいのに~」

ofuro_mizuburo.png

しか~し!思い出してほしいっす。初めてあの浴槽に入りし初心者だったあの頃…。厚くて熱いサウナ室の扉を開ければ、その熱風に5分ももた~ず。おどおどしながら水風呂にチャレンジしていた、水風呂の水温やサウナのコンディションに文句なんて言っていなかったあの頃…。

パンダリー自身でいえば。数年前までは。19℃の水風呂で満足してた自分がいるっす。それがあ~た!いまではやれグルシン最高だ、やれ冬のアヴァント最高っすね~なんていっちゃうぐらい「水風呂至上主義」。かもしれにゃい今や水風呂大好きサウナーざんす。

サウナ⇒水風呂⇒休憩(外気浴)。休憩での深いととのいのをえられるかどうかの鍵は、サウナと水風呂の「温度差」にあるのは間違いない中。水風呂が苦手な人は一体どうすれば克服できるのか??「ととのう道場」、パンダリーっす。

スクリーンショット (9).png

Always16℃以下!爽快&キンキンな「リフレの水風呂」

みなさんの水風呂体験の中でMAX冷たかった水風呂、何度ぐらいだったっすかね?

パンダリーの場合。『ウェルビー栄』のマイナス25℃「アイスサウナ」&「氷の水風呂」(近日ご報告!)も超絶すごくて感動したし。冬の札幌盤渓マイナス7℃外気での「小川の水風呂」も寒さがひかずヤバかったっすが。記憶の上で一番ヤバかったのは…。

この水風呂、電気流れてんの??

と勘違いするほど足がビリビリした…こちら、ウガンダの『カンパラ・セレナホテル』の水風呂っす(笑)

8411_20200317_100833_4i8tkVviJ4_large.jpg

5時から朝ウナもやっているこの水風呂。はしごついててなんまら深いっす。なんといっても電気が流れるような冷たい水温!どうしても気になったので受付のウガンダ人男性に聞いたっす。何度に保っているんすか?と。さすればなんと…"Five degree"。グルシン5℃だったす~。

好みは様々ありやすよね~。スカッと悶絶、桃源郷に誘われるグルシン水風呂『センチュリオン』派から。刺激は弱いし水温は20℃前後にもかかわらず。入浴後の爽快感が長~く満喫できる『神戸クアハウス』のような天然水のやさしい水風呂派まで。水風呂、実に個性はさまざまざんす。

北の殿堂サウナ『ニコーリフレ』の水風呂は。Always16℃以下!いやいや冬場は11℃以下で。ほぼほぼグルシンじゃねっ?ちゅう「巨大な水風呂」ざんす。なんと水量は5トン‼大勢入っても安定のキンキンざんす。

ニコー水風呂.jpg

安定のキンキンを支えるのは「地下水かけ流し」。な、なんとあの冷たさで、チラーはNothing‼とてもとても謎が多くて。“ミステリアスで冷たい水風呂”。それがリフレの水風呂ざんす~。

エレガント渡会師が語る!水風呂攻略法とは??

水風呂がガチサウナーへの登竜門ならば。水風呂を渇望するほどサウナ―の体とこころを熱くする、あの熱波師ならば。水風呂が苦手なんすっ!水風呂と聞くと身震いする“水風呂ビギナー”が水風呂を克服できる答えをもっているのではないか⁉

ということで。この方に聞きやした。

『ドラマ サ道』第四話で御馴染みの。日本一優雅に熱波を送る!エレガント渡会熱波師っす。

エレガント渡会男の背中.png

(©ニコーリフレ)

パンダリー「渡会さん!水風呂、好きですか?」

E渡会師「もちろん好きですね~。バイブラや流れのない、温度の羽衣をつくりやすい水風呂が好きです」

パンダ「“サウナは家族公認の愛人”という名言を残されたっすけど。渡会さんにとって、水風呂ってどんな存在っすか?」

渡会師「なんでしょうね(笑) あらためて聞かれると考えちゃいますが。その効果など細かいことは別として。水風呂は気持ちいいもの日本のサウナ文化の一部として、欠かすことのできない存在だと思います!」

パンダ「あれっすか。水風呂ダメな人。前にも聞いたと思うんすけど。どうすればいいっすかね?」

渡会師「ん~。もう、突っ込むしかないですね~(笑)」

【配信告知】6月21日夜7時!YouTube『ニコーリフレでどうでしょう!』

「ニコーリフレ×HTB」が全国のガチサウナー&リフレファンだけに贈りやす!

YouTube生配信『ニコーリフレでどうでしょう!1、2、サウナ!4、5、6チャン!

2回目の今回は…。最近リフレに開眼!!野球中継の前後にはサウナ室の中で、実況の練習を脳内でしているんじゃないかなぁ~と思われる、この人!“水風呂はまだ苦手”・谷口直樹アナがゲストに登場しやす。

taniguchi.jpg

(©HTB)

谷口さん!意気込み、どうすか?

超初心者サウナ―というかサウナ―の一歩手前で様子伺いを続ける身として素朴な疑問を伺っていこうかと思います。

やはり一番は“水風呂問題”でしょうか。

サウナ―の皆さんからすると、“水風呂に入らねぇやつぁサウナなんかくるんじゃねえよ”という感じなんでしょうか。


水風呂は本当に必要なんでしょうか。だってせっかく体の芯からあったまったのに、また冷たくするって…。いらなくない??ぬるめのシャワーで汗流せば十分気持ちいいんですけど…。

その他、“なぜわざわざ扇ぐ?そんな熱い中で運動したらあなたが危険なのでは?”

“どうして扇ぐ人は“サウナネーム”があるの?”

など、情報満載。お早く書店へ!」

ちなみに谷口アナ。リフレのサウナでいい感じでととのって。フロントで支払いをしようとしたら…

スクリーンショット (1876).png

目立つところに後輩の福田太郎“サナウンサー”のサイン色紙があるのを見つけて。ととのいが著しく減退した…というエピソードがあるのはここだけの秘密ざんすっ(笑) 

今回は進行役も務める予定のリフレのマッチメーカー兼スーパーデザイナー藤原くみちょ(組長あらため?)は昔「剣道」をやっていたというのは。サウナ王がかつて、剣道経験を活かした力強くユーモアたっぷりな藤原君の熱波も最高だ、とおっしゃっていたのでリフレファンはご存じですよね。

fujiwarakumicho.jpg

(©ニコーリフレ)

実は谷口直樹アナも剣道をやっていたらしいんす!話のテンポも、な~んかあいそうな気がするざんす。果たして剣道の達人二人の“口撃”に。エレガント渡会師はどんな返しを見せるのか?!

サウナ界の最新情報を織り込んだ「サウナニュース」も楽しみっすね~。そうそう!渡会師と藤原くみちょ。ととのえ親方と一緒に。オホーツクにある超シャレオツなサウナに仕事で視察に行って。帰りはとかちのあの人気のホテルサウナにも立ち寄ったとか?

みなさんもチャットで参加できやすっ!パンダリーも参加しやす!たのしくサウナトークをしやしょう!

S__29966351.jpg

☆「エレガント渡会!水風呂の謎!『サウナ野郎パンダリー ととのう道場』」はこちら~

https://sodane.hokkaido.jp/column/202105021200000871.html

1

この記事を書いたのは

パンダ・リー(サウナ野郎っす)

No Sauna, No Life!
“ととのう”話だけをお話するっす。
趣味は極真空手、旅、そしてサウナ。

「副業」はHTB帯広ブランチ・釧路ブランチの代表。21年5月から“サ国”とかちの首都「帯広」に移住。十勝・根釧を中心に北海道の魅力を国内外への情報発信を。“営業”としてCM、番組企画、そしてSODANEでお手伝いしてるざんす。お声がけ、お待ちしとります~。

サウナ情報&ご感想はTwitterで「パンダ・リー」まで!
https://twitter.com/matsu08130896