まだまだ暑い北海道!札幌で人気の"冷たい麺"の名店 | 『極煮干し本舗 狸小路4丁目店』

ramen_2.png

夏に人気の「冷たいラーメン」。道内でも徐々に提供するお店が増え、毎年の楽しみになっている人も多いのでは?

残暑を乗り切るのにオススメの一杯をご紹介します!

煮干し+贅沢食材 涼を感じるラーメン『極煮干し本舗 狸小路4丁目店』

お邪魔するのは札幌市中央区の「極煮干し本舗 狸小路4丁目店」です。

ramen_3.png

このお店の特長はその名の通り、煮干しをふんだんに使ったスープにあります。

ramen_4.png

使っている厳選した煮干しは、季節ごと産地や種類を変えており、その日の気温や湿度により火加減と火入れの時間を変化させているそう。

丁寧に炊き出すことで、えぐみがなく味わい深いスープが完成します。

ramen_5.png

煮干しの旨味が詰まった「淡麗煮干しラーメン塩」は極煮干し本舗の一番人気メニュー。

ramen_6.png

今回ご紹介する冷たいラーメンもこの自慢のスープをガッチリひやしていただく一杯です。

ramen_7.png

冷たい煮干し出汁が効いたスープには、さっぱりとうれしい梅干しと大葉も浮かびます。

ramen_8.png

そしてなんと具には贅沢に真鯛が!

盛り付ける直前にチャーシューと共にバーナーで表面をこんがり焼いて香りを際立たせているので、甘みのある味わいと香ばしい鯛の香りがたまりません!

ramen_10.png

キンキンに冷やした煮干しスープに冷水でシメたラーメン。

ramen_12.png

どんぶりは、提供の直前まで冷凍庫で冷やし食べ終わるまで冷たさが保たれるように配慮が行き届いています。

ramen_11.png

さっぱりとしているのに、食べ終えた後の余韻が長く続くのも冷たいラーメンの特徴。

ramen_15.png

リピーターも多いという「冷やし鯛煮干し塩ラーメン」。9月上旬までの限定販売です。

極煮干し本舗 狸小路4丁目店

住所:札幌市中央区南3条西4丁目

電話番号:011-211-1104

営業時間:午前10時~深夜2時

定休日:無休

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!