リラィアブルが北海道と包括連携協定 北海道マルシェの充実や子供の読書促進などで北海道の魅力発信を推進

道は、本や文具を販売する大型複合店「コーチャンフォー」を道内外で運営する「㈱リラィアブル」と7月8日、北海道の魅力発信や文化芸術活動支援など6つの分野で包括連携協定を結びました。

DSC00072.JPG

道産品の魅力と〝読書の大切さ〟を子ども達へ伝えたい

首都圏と道内のコーチャンフォーグループ10店舗で、道産品の販売拡充や子供たちの読書を促す施策などを連携して進めます。

DSC00078.JPG

北海道の鈴木直道知事は「北海道の魅力発信や子供たちの読書活動支援など創意工夫を凝らした取り組みを進めていただけるのは大変うれしく思います」と述べました。

リラィアブルの佐藤暁哉社長は「今まで以上に北海道の魅力を発信できる機会があるのではないか」と協定締結の意義について語りました。

首都圏で北海道の魅力を発信!

コーチャンフォーグループでは東京若葉台店とつくば店の首都圏2店舗で「北海道マルシェ」を常設で展開。他では買えない道産食材や道産菓子など北海道ブランドの販売で高い人気を集めています。書籍では、北海道出身作家や北海道関連のコーナーを充実させているほか、一番いい場所に大きな児童書コーナーを設けて子供たちの読書習慣を促してきました。

HP1 .jpg

P9200004.JPGP9200014.JPG

〝人を北海道に呼び込むきっかけになれば〟強い意欲

リラィアブルの佐藤社長は今回の連携協定で「道内の方には北海道の作家や北海道木材の文具などを通して北海道の魅力を一層感じてもらう。首都圏では北海道マルシェが次の旅行先や就職進学先として北海道が選ばれるきっかけになれれば」と北海道の魅力発信に強い意欲を見せていました。

1

この記事を書いたのは

SODANE編集部

SODANE編集部です。
北海道・北海道外に関わらず、楽しいことをどんどん発信!情報もお待ちしています!

合わせて読みたい