sodane

コロナ禍で閉店「COLONY」 ライブハウス復活に密着①

COLONY-1.jpg

2020年4月。札幌のライブハウス「COLONY」が18年あまりの歴史に幕を下ろした。それから三ヶ月。いま、元スタッフが新たなライブハウスに向けて動き出している。

COLONY-2.jpg

7月22日午後1時過ぎ。札幌市中央区にあるFMラジオ局、AIR-G'にやってきたのは、小野寺司典さん。「COLONY」の元店長だ。おととし4月から「Sparkle Sparkler」という番組で札幌の最新の音楽シーンを伝える「Sapporo Calling」というコーナーに3週間に一回のペースで出演している。普段は30分前には局入りする小野寺さん。この日の到着は”ある予定”のため、10分前というギリギリの時間だった。

カバンからチラシを取り出し準備する小野寺さんに台本が手渡され、まもなくスタッフから声がかかった。「小野寺さーん、中にお願いしまーす。」

COLONY-3.jpg

番組のパーソナリティ、松尾亜希子さんの軽快なトークに誘われるように小野寺さんが話を進めたのは新たなライブハウス「PLANT」について。この日から始まったクラウドファンディングへの想いを伝えていく。

COLONY-4.jpg

「多くの方にとってライブハウスはいらないものって僕も思う。」「ただ一部、少数かもしれないけどライブハウスをすごい必要にしている人もいると肌身に感じてこういう人たちのためにライブハウスをやらないといけないと思った。」「ライブハウスって一人じゃ作れないし作って来てもらわなきゃいけないしってのがあるんでみんなで作りたいなと思って一人ずつ支援した方達と一緒に作りたい。」

COLONY-5.jpg

出演の時間は13分あまり。熱意を目の前で受け止めた松尾亜希子さんも新しいライブハウスに期待を込めます。「ずっと待っていた。私たちが参加できることができたのはすごく嬉しい。(COLONYは)いろんな北海道のアーティストが出てきた大事な場所なので新しい形で音楽以外に広がることが本当に楽しみ」

「電波に乗ってどれくらい届いているのか僕も見えないのでわからないけど精一杯喋りました。僕の気持ちとか他のスタッフの気持ちが伝われば。」

新しいライブハウス「PLANT」の出発に向けて、3回にわたりお送ります。また、7月29日(水)15時45分からの「イチオシ!!」でもこの様子をお伝えします。

サカナクションの山口一郎が率いるユニット"NF"や"THE イナズマ戦隊"、HTBのテーマソングを歌う"Rihwa"などCOLONYゆかりのアーティストとのコラボグッズももらえるクラウドファンディングはこちら(https://wizy.jp/project/508/) から。