sodane

コロナ禍で閉店「COLONY」 ライブハウス復活に密着②

01.jpg

2020年4月。
札幌のライブハウス「COLONY」が新型コロナウイルスの影響で18年あまりの歴史に幕を下ろした。それから三ヶ月。いま、元スタッフが新たなライブハウスに向けて動き出している。

02.jpg

7月22日午前10時半過ぎ。AIR-G'出演の2時間半前のJR琴似駅前に「COLONY」の元店長・小野寺司典さんの姿はあった。目的は新しいライブハウス「PLANT」の場所探し。

「実際に見にいったのは10件くらいですね。ライブハウスと聞いただけで嫌悪感を示される方もいるのでそこらへんは丁寧に話をするようにします」

03.jpg

この日の候補地はJR琴似駅から徒歩3分のテナントビルの4階。元々はダーツバーがあった場所だという。広さは「COLONY」のおよそ1.5倍ほどあるのも魅力だ。

「今までずっと地下だったから窓なかったんで。窓があると天気わかっていいですよね。換気もできそうだし。」

04.jpg

管理会社との打ち合わせでは営業形態や営業時間について話し合うこと1時間半。「僕は真剣に話したんですけど、多分わかって頂けたかな。面白がってはくれましたけど。」気づけばAIR-G'の出演時間が迫っていた。

新しいライブハウス「PLANT」の出発に向けて、3回にわたりお送ります。
また、7月29日(水)15時45分からの「イチオシ!!」でもこの様子をお伝えします。

サカナクションの山口一郎が率いるユニット"NF"や"THE イナズマ戦隊"、HTBのテーマソングを歌う"Rihwa"などCOLONYゆかりのアーティストとのコラボグッズも寄付に応じてもらえる、「PLANT」を支援するクラウドファンディングはこちら https://wizy.jp/project/508/ から。